*

あるがままの自分を受け入れる

公開日: : 最終更新日:2014/06/08 こころの窓 , ,


 

soratobu2
 「真面目であらねばならない」と強く思っている人は、自分のなかの不真面目な部分を抑圧するんです。

 つまり無意識のなかに押し込めようとする。

 そういう人が不真面目の権化のような人に出会うと、不真面目な
自分を嫌っている分だけ、それを相手に投影して「あんな人は許せない」と感情的に怒ったりするんですね。

 人間というのは多面体で、真面目な部分もあれば、不真面目な部分もあるんです。そういう矛盾をはらんだものだと思って、あるがままの自分を受け入れると、楽になるんです。

衛藤信之 (日本メンタルヘルス協会代表)


関連記事

agariime

親との関係

   自分が過剰に人に尽くしちゃうのはどうしてだろうかと言えば、 親との関

記事を読む

agariime

自分自身にブレーキをかけていませんか?

 二流の雑誌にものを書いていたアダムスは、どうしても一流雑誌に割り込むことが出来ないのでした

記事を読む

agariime

世界はすでにあなたのもの

 なぜ私たちは、躍起になってこの広い世界のほんの一片の土地、ほんのわずかな財産を自分のものに

記事を読む

agariime

こころの窓

  心の中でくり返しめぐらされる思いは、 たとえ良いものでも、悪いものでも

記事を読む

agariime

単調でつまらない仕事

 私たちはたいてい、何らかの必要に迫られて特定の仕事につくことを余儀なくされている。そうした

記事を読む

agariime

うまく話そうなどと思ってはいけません

     うまく話そうなどと思ってはいけません。  話し手に味があれば、どん

記事を読む

no image

幸せのしずく

  幸せになる最大の秘訣は、人生の一瞬一瞬を楽しむことにある。毎日が本当の意味で「休日」とな

記事を読む

agariime

重い荷物を下ろしましょう

   自分の背負っている重い荷物を下ろしましょう。  それまでの人生で、辛

記事を読む

no image

言葉には創化力がある

  自分が口にする言葉に現実を変える力があると思う人は少ない。だが言葉とは、絶えず私たち

記事を読む

agariime

心の技法

          &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  •    
    PAGE TOP ↑