*

外見を取りつくろう人


hakase  なぜ人は、世間体をつくろうことに憂き身をやつし、不満と失意の人生を過ごすのだろう。私たちは、他人と比較する気持ちや、誤った価値観のせいで不幸になるのだ。

 他人の目に少しでもよく映ろうとして、私たちはどれほどの不便や苦労に耐えていることか。他人の目を気にして、どれほどの気苦労や無理をしていることか。

 自分を実際よりよく見せようと、多くの人がどれほど空しく画策していることだろう。私たちの幸せと充足をはばんでいる最大の敵は、疑いなく、見栄というものの存在である。



s08 見栄をはって生きて、人に羨ましがられる・・そんなものを手に入れることに本当に価値があるのだろうか。そんなはずはない。

 人間として成長し、人格を高め、豊かな人生を生きること・・そうしたことにこそ本当の価値があるのだ。

オリソン・S/マーデン

 あがり症を治そうとする前に、自分の考え方や価値観を正しい方向に修正する必要があります。なぜなら、あがりという状態は、自分をよく見せたいと思い、取りつくろうとする心から起こるからです。
 

次は あがり症の苦しみ
アドバイスTOPへ戻る



公開日:
最終更新日:2014/09/18

  •    
    PAGE TOP ↑