*

自分で自分をしばっている


 
hakase  人の前に出るとあがるという状態は、人がいるからじゃないんです。自分が人を意識しているからなんです。

 すべての原因は、自分の心にあるんです。人が自分をバカにするからあがるんじゃなく、人に見られているからあがるんでもないのです。あがるのは自分が勝手につくりだした心の状態なんです。

 このことをはっきり認識しておかないと、なかなかあがり症を克服することはむずかしいのです。まわりの人や環境のせいだと思っていると、自分の意識がまわりにばかり向かってかえってあがりの状態を強めることになります。

 あくまでも自分の心のあり方なのですから、心のあり方をよく見つめて、そこを変えるようにしていくのです。

 まず、あがる自分を責めたり、自己嫌悪に陥ったりしないで、そんな自分を受け入れるんです。ダメでもいいじゃないか、私だって他にいいところもあるんだから、と。

 人からの評価や目線なんかどうでもいいやと割り切れるようになれば、あがり症も自然と克服できます。

 事実、人生において人に評価されようが、されまいがたいした影響はないんです。高い評価を受けている人だって人生の流れでリストラに会い惨めな状態の人だっているんです。

 人からどう思われたっていい、クソくらえだ!・・このくらい開き直れば大丈夫!!弱さが一番ダメなのです。強くなってください。
 

次は 話すかたちを身につける

アドバイスTOPへ戻る



公開日:
最終更新日:2014/10/28

  •    
    PAGE TOP ↑