*

「 こころの窓 」 一覧

幸せのしずく

  幸せになる最大の秘訣は、人生の一瞬一瞬を楽しむことにある。毎日が本当の意味で「休日」となるべきなのだ。  つまるところ人生は、家庭や職場での平凡な出来事・・日々のありふれた雑事・・に

続きを見る

言葉には創化力がある

  自分が口にする言葉に現実を変える力があると思う人は少ない。だが言葉とは、絶えず私たちの体に影響し、顔や表情をかたちづくり、目指す方向へと私たちを導いてくれるものなのだ。  私はこ

続きを見る

幸せをはばむ二つの敵

  恐れと不安ほど幸せを大きく阻むものはない。このふたつの敵は、いついかなるときも災いのもととなる。  恐れと不安さえなければ、私たちは人生で出会うあらゆる不幸や災難を、もっと辛抱強く耐

続きを見る

あなたの自由を妨げるもの

 この世には、陽気な人、暖かい日差しを運んでくれる人、醜いものや歪んだものから目を背け、世界に美しい輝きを見出してくれる人が必要なのだ。  明るい心は限りない豊かさにあふれている。自分の

続きを見る

今日という日を生きる

 将来を見越して生きることに慣れきってしまった私たちの目は、まるで近くではなく、遠くにしか焦点を結べなくなっているようだ。  私たちは、明日のために生きているせいで、今この瞬間を楽しむ力

続きを見る

単調でつまらない仕事

 私たちはたいてい、何らかの必要に迫られて特定の仕事につくことを余儀なくされている。そうした単調でつまらない仕事に喜びを見出すのは、実にむずかしいことだ。  無味乾燥でつらい日々の労働は

続きを見る

世界はすでにあなたのもの

 なぜ私たちは、躍起になってこの広い世界のほんの一片の土地、ほんのわずかな財産を自分のものにしたいと願うのだろう。  人生を楽しむ気持ちさえあれば、世界はすでにあなたのものなのだ。

続きを見る

自分自身にブレーキをかけていませんか?

 二流の雑誌にものを書いていたアダムスは、どうしても一流雑誌に割り込むことが出来ないのでした。第一流への飛躍をはばむところの何かが自分にあることは感じられるのでした。  が、ある時、自分

続きを見る

うまく話そうなどと思ってはいけません

     うまく話そうなどと思ってはいけません。  話し手に味があれば、どんな話し方をしようとその話には味がでてくる。  心からでたことばだけが、人の心にとどくのです。 -

続きを見る

重い荷物を下ろしましょう

   自分の背負っている重い荷物を下ろしましょう。  それまでの人生で、辛い体験や悲しい体験があったとしても、「過去は過去である。すでに起きてしまったことは変えることはできな

続きを見る

  •    
    PAGE TOP ↑