*

「 月別アーカイブ:2014年06月 」 一覧

あなたの自由を妨げるもの

 この世には、陽気な人、暖かい日差しを運んでくれる人、醜いものや歪んだものから目を背け、世界に美しい輝きを見出してくれる人が必要なのだ。  明るい心は限りない豊かさにあふれている。自分の

続きを見る

今日という日を生きる

 将来を見越して生きることに慣れきってしまった私たちの目は、まるで近くではなく、遠くにしか焦点を結べなくなっているようだ。  私たちは、明日のために生きているせいで、今この瞬間を楽しむ力

続きを見る

単調でつまらない仕事

 私たちはたいてい、何らかの必要に迫られて特定の仕事につくことを余儀なくされている。そうした単調でつまらない仕事に喜びを見出すのは、実にむずかしいことだ。  無味乾燥でつらい日々の労働は

続きを見る

世界はすでにあなたのもの

 なぜ私たちは、躍起になってこの広い世界のほんの一片の土地、ほんのわずかな財産を自分のものにしたいと願うのだろう。  人生を楽しむ気持ちさえあれば、世界はすでにあなたのものなのだ。

続きを見る

自分自身にブレーキをかけていませんか?

 二流の雑誌にものを書いていたアダムスは、どうしても一流雑誌に割り込むことが出来ないのでした。第一流への飛躍をはばむところの何かが自分にあることは感じられるのでした。  が、ある時、自分

続きを見る

  •    
    PAGE TOP ↑