*

自分を変えた人


l-31a  
 

 話し方教室であがり症から解放された人の体験を載せています。その人のあがり症になった原因や、自分を変えた要因を参考にしてください。

 決 断

 
 うらわ話し方教室を始めた時、最初にいらした女性の方は「上の娘が幼稚園に入ったとき、私は自己紹介で頭が真っ白くなってほとんど話せなかったので、この子が幼稚園に入ったときには、せめて自己紹介ぐらいは出来るようになりたい」と言って下の男の子を連れていらっしゃいました。

 2~3ヶ月は私とその男の子を入れて三人で月2回の教室をやっていたのです。
数ヶ月経ち、翌正月には「幼稚園に入園したら役員をやります」と決意され、春にはクラス代表の役を引き受けられたのです。やがてもっと飛躍したいと望まれ読み聞かせのボランティアに参加され現在活躍中です。


kaeru1 その女性は「話し方を学ぶまでは積極的に何かをしようという気は起こらなかったけど、今は人生が変わりました」とおっしゃっています。

 何がその人を変えたのでしょうか。あがり症が治り人前での話し方に自信がついたからですね。この人のあがり症が治ったのは、教室に自分一人しかいない時に「それでもやろう」と一大決心をされたからなのです。

 多くの人は人数が少ないと「これじゃァダメだ」と思われますが、人を変えるのは「この時しかない」という決断です。さまざまな条件をつける人に限って目的を達成しません。自分を変えるには「今」「ここ」という直感力がとても大切なのです
 

次は 勇気

 決断  勇気  困難  感情の放出  場の働き  積み重ね  ありのままの自分
 インナーチャイルド



公開日:
最終更新日:2014/06/05

  •    
    PAGE TOP ↑