*

あがり症克服の秘訣


 
agrimodelk 「人の前に立つこと」

 人前で話すのが苦手な人が、それを克服しようと思ったらやはり人前に立つしかないのです。

 ほとんどのあがり症の人は過去の失敗から「また今度も・・」という不安にかられ、人前で話す機会から離れていきます。これがあがり症を固定させる一番の原因です。

 失敗を恐れて逃げているとますます苦手になっていきます。それはやがて恐怖へとふくらんでいく過程をたどることにもなります。


 あがり症を克服するためには機会を逃さずチャレンジすることが必要です。いく度かの体験であなたが思っているほどあがり症は強固なものではないことに気がつきます。

 あがり症が重症だから克服しにくいだろうということは決してありません。自分を変えるのは自分で起こす心の変化です。体験を通してまがりなりにも話せる自分を確かめていくのです。

 積極的に取り組んでいく姿勢が心に変化を起こします。特に自分を変えていくのに効果的なのが、読み聞かせのボランティアとか傾聴ボランティアなどの人の役にたつために自分の苦手を使うことです
s2
 人前に立つ・・このための準備段階として、イメージ・トレーニング法を行うのも一つの方法です。実のところ脳は実際の体験とイメージ上の体験の区別はつかないと脳生理学では言われています。
 
 ですからイメージ・トレーニングを行うには、意識下に入る精神集中が必要です。そして実体験と同じようなざわめきなどの臨場感や感情が成果を左右します。試してください。
 

次は あがり症の奥に隠されているもの



公開日:
最終更新日:2014/06/05

  •    
    PAGE TOP ↑