*

あがり症対策


tyourei2  人前で話さなければならなくなった時に、緊張をやわらげ、心を落ち着かせるための方法を紹介します。

 舞台俳優なども、出番の時に舞台のそでで掌に「あ」の字を書いて飲み込むとか、あるいはスポーツ選手なども始まるまえに深呼吸を3回するとかそれなりの対策を行っているようです。

 大リーガーのイチロウ選手なども、毎回々同じ行為をしバッターボックスに入ってます。これをルーティンといいます。毎回繰り返し行う行為は、気持ちを落ち着かせ、集中力を高めます。

 私たち一般人は、なおさらのこと自分なりのルーティンを身につけておくことはとても大切です。人前で話さなければならなくなったからといって、急ごしらえで対策を考えるよりも普段から呼吸法などの練習をしておくことが肝要です。

 あがり症は心の状態ですから、自分なりに自分の心を落ち着ける方法を見つけてください。
 
resipebana3
ii-2

ico_clover2あがり症対策の構成

すぐには話出さない効果的な方法肩書きをひっぺがえす
目標をあなたへ移すあがってしまった場合不安から心をそらさない
話し方の基本を身につける人前で話すという基本さらけ出す覚悟
対立心をやわらげる



公開日:
最終更新日:2015/01/04

  •    
    PAGE TOP ↑