*

効果的な方法


モノにつかまる

tyourei2 人は心が不安定な時には、何かにつかまっていると比較的心が落ち着きます。

 三点支持といって体を三ヶ所で支えると安定し、安心感が生じます。電車のつり革もその代表的な例ですし、工事現場では、必ず安全帯を使用するようになっていますね。

 緊張の最中には足が震え、二本の足で立つことでさえ不安を覚えます。こういうときに三点支持を応用するのです。

 マイクを握っている。 隣の人の袖などをつかむ。 ボールペンや手帳などを握る。タオル地のハンカチをまるめて握っているのもいいですね。

 緊張している時に手で何かを強く握っていると、気持ちを落ち着かせてくれます。
 


快適暗示法

 あがり症の人は比較的に心の感度が高く、それだけに神経過敏になり易い側面もあります。普段のそうした心のテンションをやわらげることが大切です。

 あー気持ちいい。 よく寝たァ。 あーおいしい。 (寝るときに)今日はよかったァー。 毎日のこうした言葉が心にゆとりを生み、ストレスから解放してくれます。
 

次は 肩書きをひっぺがえす



公開日:
最終更新日:2014/06/24

  •    
    PAGE TOP ↑