*

目標をあなたへ移す


tyourei2 あがりの症状は、自分の立場を意識の中心に置いているから起こります。極端なことを言えば、自分を捨てればいいのです。

 そこまでいかなくても、意識の中心を聞く側の人たちへ移せば心の様相が変わってきます。話す目標を「私」から「あなた」へ移すのです。

 自分のことより、この人たちに何を話せばいいのだろうかとか、この場での私の役割は何なんだろうとか、私でお役に立てればいい、といった方向へ意識を変えるのです



 非常にうまくいった例を紹介します。
 この女性は20代の方ですが、親友から結婚式のスピーチを頼まれて非常に悩んだんです。自分がひどいあがり症だからです。しかもあと3ヶ月しかありません。会社から半日の休暇をとって私たちの話し方教室へ4回いらっしゃいました。

 そこで私は彼女に『あがらないための魔法のことば』の中の”近々人前で話さなければならない人のことば”をいつも口ずさむように指導し、ただ友人の結婚式がたのしく素晴らしいものになるように思うことを勧めたのです。
結婚式が終わって彼女からきた掲示板(話し方といい会話講座 はなしかた広場)へのメールです。
s-wedding1-01a
 「今日はとても寒かったですね。いよいよ冬がやってきたという感じです。初メールです。大宮教室に通っていたMaNaです。無事、12月2日の友達の結婚式のスピーチがおわりました。披露宴の間は緊張していなかったのですが、自分の出番の時にはやはり緊張してしまいました。でも精一杯友達への思いを伝えたところ、友達は感動してくれた様で涙を流してくれました。

 通い始めて3カ月間、先生や大宮教室の生徒さんの励ましにより素晴らしい結婚式になりました。本当にありがとうございました。
 今は仕事の都合上通えないのですが機会があったらまた通いたいと思っています。」

 

次は あがってしまった場合の対処法



公開日:
最終更新日:2014/06/05

  •    
    PAGE TOP ↑