*

話し方の基本を身につける


tyourei2  人前で話すときに緊張しあがる一番の原因は、話し方の基本を身につけていないからです。もちろん過去の失敗や性格などさまざまな原因はありますが、人前で話した経験の少ない人や、逃げていた人は、どう話してどうまとめてどう終わりにもっていくか、そういった話し方のいろはさえ知らないのですから、いっそう緊張するわけです。

 人はみな、日常会話や会合の場などで話していますから、話し方は同じようにしか思っていないのです。ほとんどの人が、話し方にそれぞれ違いがあるとは考えてもいないのです。人前ですと人が多いから緊張しあがるんだと思っているんでしょう。

 はっきり言って人前での話し方は違います。全然違うんです。
 日常会話や会合の場などの話し方は、他の人からの言葉が間に入ったりして話が双方向ですが、人前で話すのは、自分ひとりだけで話し続けていかなければならないのです。



 これがとても心の負担になっているのです。普段、人前で話すことのない人、練習さえしていない人にとっては緊張し失敗するのは、当然といえば当然なのです。

ganbaru 人前での話し方にはやはりルールがあります。大きく分けると、出だし・内容・結びの3つです。この話し方の流れの基本さえ知らないで人前に立つから崩れるのです。

 話し方の基本を練習して人前に立てば、たとえ緊張しても何とか話せるのです。この基本練習さえしないで、ただオロオロしている人の何と多いことか。

 人前で緊張しながらでもまがりなりにも話せるようになれば、その他の会合、会議の場での心の重荷もずっと軽くなってきます。
 

次は 人前で話すという基本



公開日:
最終更新日:2014/08/07

  •    
    PAGE TOP ↑