*

人前で話すという基本


 
tyourei2  人前で話すのと、一般的な話し方には決定的な違いがあります。私たちは話すという行為が同じなので、人前で話すことに基本的な形があることにあまり気づいていません。

 人前で話すということは、自分ひとりで話つづけるという話し方ですから、やはり特殊な話し方です。ですからそれなりの基本的な形を知っておかないといけません。

 人前での話し方の基本は、どう話し始めて、どうまとめて、どう終わらせるかということです。これを曖昧のままで人前に立つから、不安が緊張を生みパニックにおちいったりします。

 基本さえしっかりマスターしておけば、緊張しても、あがっても何とか話を終わりまでもっていけます。


018670s 多くの人はこの話し方の基本さえ知らずに、話すことを求められますから、緊張のあまり途中で頭が真っ白くなったり、終わらせかたがわからずダラダラ話し続けるといったことが起こります。

 人前で話すのが苦手な人ほど、話し方の基本をくりかえし練習する必要があります。私の方ではこの度、「話し方習得マニュアル」をつくりました。教室のみなさんのために作ったのですが、近いうちに「自宅でできるあがり症を治すカリキュラム」の中に収めて発売します。
 

次は さらけ出す覚悟



公開日:
最終更新日:2014/08/07

  •    
    PAGE TOP ↑